SC-D70 システム・プログラム(for MIDI)

*ダウンロードファイルへのリンクは当ページの最下部にございます。
当ページはアーカイブページの為、一部リンク切れがございます。




<お知らせ>
弊社製品と Windows XP を組み合わせてお使いになる場合のサポート終了について ( 2014.03.10 )


変更内容
アップデートに必要なもの
アップデート作業における注意点
ダウンロードと圧縮ファイルの解凍
アップデート手順


変更内容


アップデートに必要なもの
このプログラムで、SC-D70 のシステム・プログラムをアップデートするためには、以下のものが必要になります。

アップデート作業における注意点

ダウンロードと圧縮ファイルの解凍


アップデート手順
下記の手順に従って、解凍したシステム・プログラムを SC-D70 へインストールして下さい。アップデートの所要時間は、約 20 分です。
  1. 電源が切れていることを確認し、SC-D70 とお使いの MIDI シーケンサーを MIDI ケーブルで接続します。MIDI シーケンサーの MIDI OUT コネクターと SC-D70 の MIDI IN コネクターを接続してください。
  2. [ REC SOURCE ] ボタンを押しながら、SC-D70 の電源を入れます。[ REC SOURCE ]ボタンを押したままにしていると、録音ソース・インジケーターの4つのインジケーターがすべて点灯します。4 つのインジケーターが点灯している間に[ PART ]ボタンと[ DEC ]ボタンを同時に両方押します。そして、この2つのボタンを押したまま[ REC SOURCE ]ボタンから手を離します。
    →表示窓左に“U”が点灯します。
  3. “erase.mid”をシーケンサーで再生します。
    →再生中は、表示窓真中に“E”が点灯します。
    →表示窓右に“r”が点灯すると、アップデート・データ待ち状態になります。
  4. 32 個のスタンダード MIDI ファイルを“p1000.mid”から“p1031.mid”まで、ファイル名の番号順にシーケンサーで再生します。データ受信中は、表示窓左で“r”が細かく点滅します。
  5. すべてのスタンダード MIDI ファイルを再生し終わると、表示窓に“Fin”と表示します。
  6. SC-D70 の電源を入れ直します。これでアップデートは完了です。

    ※バージョンアップのデータ送信中あるいは送信完了後に以下が表示された場合は、バージョンアップが失敗した状態ですので、最初の手順からやり直してください。

    簡易SMFプレーヤ「 UpdSMF 」を使った作業例
    1)「 UpdSMF 」アイコンをダブルクリックします。
    2)「 MIDI Out Device 」で MIDI 出力のデバイスを選択します。
    3) [ Windows 版 / Mac OS X 版の場合 ]
    「 SMF Path 」に、解凍された SMF が存在するフォルダ名を指定
    します。右の [ Path ] ボタンで探すこともできます。
    [ Mac OS 9 版の場合]
    「 SMF Folder 」に、解凍された SMF が存在するフォルダ名を指定
    します。右の [ Select ] ボタンでフォルダを指定してください。
    4) [ ScanSMF ] ボタンを押します。
    ※ Mac OS 9 版 / Mac OS X 版では、この操作は必要ありません。
    5)フォルダ内全ての SMF ファイルを再生の対象としますので、アップデート
    に不要なSMFファイルはフォルダから削除しておいてください。
    6)「 Send 」ボタンをクリックすると、登録された SMF ファイルを、名前の
    順番に再生します。




ファイルをダウンロード